連絡事項

月報クリップボードに掲載すべき情報をご存じの方は、運営委員・月報担当までご連絡ください。

所属先の変更等で、メールアドレスに変更がある場合には、速やかに運営委員・月報担当までご連絡下さい。

月報メールが戻ってくるアドレスがいくつかあります。研究会前にもかかわらず月報が届かないという方は急ぎご連絡ください。



研究会執行部について

 1992年のドイツ憲法判例研究会の設立以来20年が経過し、会員の多数が入れ替わり、執行部の交替と刷新が必要になっています。昨年から行われてきた会員間の意見交換に基づいて、2013年2月15日、戸波代表、畑尻事務局長ほか有志8名が集まり、執行部の刷新について話し合いを行いました。
 
 その結果、2013年4月より、新しい代表と11名の運営委員からなる運営委員会を設置し、この運営委員会が本研究会の運営にあたっていくという原案をまとめました。自治研究原稿の査読、会計処理についても4月から新しい体制となる予定です。詳細については、月報次号にてお知らせいたします。なお、新執行部の発足に伴い、栗城代表と戸波代表には、名誉代表になっていただく予定です。
 
 
代表:
  • 鈴木秀美(代表+国際交流)
 
運営委員(50音順):
  • 石村修(総務)
  • 井上典之(国際交流)
  • 工藤達朗(報告調整)
  • 小山剛(査読)
  • 斎藤一久(庶務)
  • 嶋崎健太郎(報告調整)
  • 武市周作(月報)
  • 中西優美子(国際交流)
  • 根森健(査読)
  • 宮地基(査読)
  • 森保憲(会計)
 
  この原案につきまして、3月定例研究会終了後に審議していただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 追記:3月定例研究会後に審議し、以上の体制について承認されましたことご報告申し上げます。