連絡事項

月報クリップボードに掲載すべき情報をご存じの方は、運営委員・月報担当までご連絡ください。

所属先の変更等で、メールアドレスに変更がある場合には、速やかに運営委員・月報担当までご連絡下さい。

月報メールが戻ってくるアドレスがいくつかあります。研究会前にもかかわらず月報が届かないという方は急ぎご連絡ください。



今後の研究会について

 会場は、棟居会員(専修大学法科大学院)のご厚意で専修大学をお借りしています。とくに記載のない場合、会場は専修大学(法科大学院棟3階の835教室)です。

 研究会の報告者を募集しています。原則として、法廷の判決・決定についての報告をメイン報告(報告1時間、討論2時間)、部会決定についての報告をサブ報告(報告1時間、討論1時間)とします。同日に、メイン報告とサブ報告が行われる場合、午後1時から研究会を始めます(同日に2つのメイン報告とすることも可能です)。メイン報告が1つの場合は、午後2時から研究会を始めます。

 現在、2017年7月以降の年内のサブ報告、2018年のメイン報告・サブ報告について、報告者を募集しています。2013年以降の判例を取り上げて下さい。なお、報告日程は未定でも、取り上げたい判例がありましたら、報告判例の予約も受け付けています。研究会での報告を希望される会員は、鈴木代表へ連絡して下さい。


【第238回】日時:2017年6月3日(土) 
10時~ 「日独憲法対話2017」準備会
14時~ 研究会
報告者:三宅雄彦(埼玉大学)
報告判例:2016年10月13日第2法廷判決(CETAに対する仮命令のを拒否した判決)
(2 BvR 1368/16, 2 BvE 3/16, 2 BvR 1823/16, 2 BvR 1482/16, 2 BvR 1444/16)
http://www.bundesverfassungsgericht.de/SharedDocs/Entscheidungen/DE/2016/10/rs20161013_2bvr136816.html

【第239回】日時:2017年7月1日(土) 13時(予定)
報告者:武市周作(東洋大学)
報告判例:2016年4月19日第1法廷判決(子どもが自分の出自を知る権利とその限界)(1 BvR 3309/13)
https://www.bundesverfassungsgericht.de/SharedDocs/Entscheidungen/DE/2016/04/rs20160419_1bvr330913.html


【第240回】日時:2017年9月2日(土) 14時  *日独憲法対話第2回準備会&研究会
10時~ 「日独憲法対話2017」準備会
14時~ 研究会
報告者:カール=フリードリッヒ・レンツ(青山学院大学)
報告判例:2016年12月6日の第1法廷判決[原発廃止法違憲判決](1 BvR 2821/11, 1 BvR 1456/12, 1 BvR 321/12)

☆日独憲法対話2017(9月18日から22日)
„VERFASSUNGSENTWICKLUNG II――Verfassungsentwicklung durch Verfassungsgerichte“
「憲法の発展 Ⅱ――憲法裁判所による憲法の発展」

【第241回】日時:2017年10月13日(金) 18時(予定) *東北大での公法学会の前夜
報告者:高橋和広(東邦大学)
報告判例:2016年7月6日第2法廷第3部会決定(2 BvR 1454/13)
会場:未定

【第242回】日時:2017年11月4日(土) 13時(予定)
報告(1)(サブ報告) 13:00~14:50
報告者: 古野豊秋(日本比較法研究所嘱託研究所員)
報告判例:2016年10月31日第1法廷第1部会決定[別宅課税事件](1 BvR 871/13, 1 BvR 1833/13

報告(2)(メイン報告) 15:00~18:00
報告者:柴田憲司(中央大学)
報告判例:未定

【第243回】日時:2017年12月2日(土) 13時(予定) *サブ報告を募集しています。
報告者:土屋武(新潟大学)
報告判例:2017年1月17日の第2法廷判決[NPD判決](2 BvB 1/13)